オブリサナシリーズの潜在能力と因子
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は星15武器「オブリサナシリーズ」の潜在能力と因子まとめです。現在、ソード・ランチャー・タリスの3種類が実装されています。強さの確認、潜在効果を最大限引き出すのに必要なPP量、おすすめS1能力をチェックして行きます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • オブリサナシリーズの潜在効果
  • 各武器のステータスや入手法
  • 簡単な強さ比較
スポンサーリンク

オブリサナシリーズの性能

まずは潜在能力の確認。それからオブリサナヴフト、オブリサナフェルサ、オブリサナヴォルツのステータス、特殊能力、因子、入手法をまとめていきます。

潜在「集輝の重恵」の効果

潜在能力「集輝の重恵」について。潜在能力はオブリサナシリーズ共通。効果は「威力が上昇。最大PPが50増加毎に追加効果が発生する。追加効果最大値300。

潜在 効果
集輝の重恵 威力:(4%/5%/6%)
PP150以上:PP自然回復量(5%/10%/20%、攻撃時PP回復量(10%/20%/30%)
PP200以上:PP消費量軽減(10%/15%/20%)
PP250以上:威力(7%/8%/9%)
PP300以上:10秒ごとにPP回復+40

PP最大量による追加効果は、そのPP以下の効果も全て発動します。例えばPP最大値が251の場合、PP150~PP250以上の効果が全て発動し、威力はデフォルト6%にさらに追加で9%上昇。

ご覧の通りPP関連効果がとても豊富。威力を最大にする場合はPP250が必要となります。

特殊能力因子はスピリタⅥ

オブリサナヴフト

オブリサナヴフトの性能
オブリサナヴフト

カテゴリ ソード
レア度 15
攻撃力 打撃力:1664(2246)
装備条件 打撃力:860
特殊能力 アビリティⅣ
S級特殊能力 S1
特殊能力因子 スピリタⅥ
潜在 集輝の重恵
入手法 終の艦隊迎撃戦のクリア時赤箱
メダル交換/ゴールドプライズメダル100個
備考 装備可能クラス:ハンター/ヒーロー
エフェクト:抜刀時にビリビリとした雷

5月29日実装。終の艦隊迎撃戦にてドロップ。ゴールドプライズメダル100個とオブリサナヴフト(最大強化値+30)が交換可能。特殊能力因子のスピリタⅥは、潜在効果に必要なPPを盛るのに役立てることができそうです。

ブリサナフェルサ

オブリサナフェルサの性能
オブリサナフェルサ

カテゴリ ランチャー
レア度 15
攻撃力 射撃力1615(2180)
装備条件 射撃力860
特殊能力 アビリティⅣ
S級特殊能力 S1
特殊能力因子 スピリタⅥ
潜在 集輝の重恵
入手法 終の艦隊迎撃戦のクリア時赤箱
メダル交換/ゴールドプライズメダル100個
備考 装備可能クラス:レンジャー
エフェクト:攻撃時に黄色の飾りから光を射出

5月29日実装。こちらもゴールドプライズメダルと交換可能。

オブリサナヴォルツ

オブリサナヴォルツの性能
オブリサナヴォルツ

カテゴリ タリス
レア度 15
攻撃力 法撃力1532(2068)
装備条件 法撃力860
特殊能力 アビリティⅣ
S級特殊能力 S1
特殊能力因子 スピリタⅥ
潜在 集輝の重恵
入手法 超界探索リリーパの閃機種
終の艦隊迎撃戦のクリア時赤箱
メダル交換/ゴールドプライズメダル100個
備考 装備可能クラス:フォース/テクター/ヒーロー

このオブリサナヴォルツのみ、他カテゴリに先駆け、5月15日に実装。終の艦隊迎撃戦に加え、超界探索リリーパUHで掘ることができます。もちろんメダル交換可能。

オブリサナと星15武器の簡単比較

ソードの場合の強さをざっくり計算してみます。

名称 素攻撃力 武器攻撃力 武器OP 属性 潜在倍率 SOP
光跡シオン 2500 2494 200 60 1.1 1.13632896
アトライクス 2500 2411 160 60 1.1 1.124864
オブリサナPP250↑ 2500 2246 200 60 1.1554 1.0506
オブリサナPP250↑ 2500 2246 240 60 1.1554 1.0608
  • 光跡シオン200盛り:S1増幅(1.0506)、S2妙撃2(1.04)、S3妙撃(1.04)
  • アトライクス160盛り:S1錬成(1.04)、S2妙撃2(1.04)、S3妙撃(1.04)、S4:好みで
  • オブリサナ200盛りPP250:S1増幅(1.0506)
  • オブリサナ240盛りPP250:S1増幅(1.0608)

これで計算してみたところ、強さの順番は「光跡シオン>アトライクス>オブリサナ240盛りPP250>オブリサナ200盛りPP250」となりました。(雑計算ですみません…)

※S1:増幅系は、攻撃力200~235で5.06%。攻撃力240~295で6.08%。攻撃力300で7.1%の威力上昇。

S1:増幅の攻撃240盛りオブリサナPP250以上でも、200盛りシオンや160盛りイクスに届かないんですね。PP250以上300盛りS1増幅で、ようやくアトライクスにギリギリ並べるという感じですが、そこまで完璧に能力を盛る苦労に見合う性能ではないというのが個人的な感想。

とはいえ、オブリサナの最大の強みはPP関連効果。なので単純な強さだけでは比べられないとも思います。

スポンサーリンク

最後に

最後にオブリサナシリーズの性能と情報をまとめておしまいです。

  • 現在ソード、ランチャー、タリスの3種類
  • 付けられるS級能力はS1のみ
  • 威力を最大ひきだすにはPP250が必要
  • PP250攻撃240盛りS1増幅でもシオンやイクスに強さで劣る
  • PP効率は非常に良い

以上です。PP250を確保するには攻撃力を犠牲にしなければいけないこともあって、なかなか難しい武器ですね。

(追記)PP300盛る方法をまとめました。オブリサナシリーズの性能と合わせてご覧ください。

ユニットにPP200以上を盛るレシピはこちらの記事をどうぞ。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク