【PSO2】カタリストレセプターについて【カタリスト継承】

こんにちは!
今回は2020年2月1日実装の能力追加アイテム「特殊能力(カタリスト継承)」についてです。武器またはユニットに「カタリストレセプター」を付けることができるアイテムです。

下手な使い方をすると損をしてしまうので、スクラッチで出たけど使い方がよく分からないという人向けに、知っておいたほうが良い情報をまとめておきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 特殊能力(カタリスト継承)について
  • カタリストレセプターの付け方
  • カタリストレセプターの活用法

特殊能力(カタリスト継承)について

特殊能力(カタリスト継承)

特殊能力(カタリスト継承)
特殊能力合成用の能力付与素材。特殊能力合成時に使用することで【カタリストレセプター】を追加。

カタリストレセプターを付ける手順1
カタリストレセプターを付ける手順2
▲特殊能力追加時に特殊能力(カタリスト継承)を使用すると、能力一覧に「カタリストレセプター」が出現します。

カタリストレセプターの効果

カタリストレセプターの効果は、「カタリスト系特殊能力の継承確率を大幅に上昇。全+10」。

カタリスト系特殊能力とは

能力名用途
ソール・カタリストアストラルソールの作成に必要。
ファクター・カタリストエーテルファクターの作成に必要。
レヴリー・カタリストマナレヴリーの作成に必要。

カタリストレセプターを使うと、以上3つのカタリスト系能力が、1つで100%継承できるようになります。

レヴリーカタリスト素材 カタリストレセプター素材
レヴリーカタリストの成功率が100%に
▲カタリスト系の成功確率が100%に。

入手方法と注意点

  • 入手法:2020年2月のSG支援アイテムセレクト
  • 注意点:特殊能力(カタリスト継承)のままでは売れない

アイテムのままでは取引不可ですが、カタリストレセプターとして武器・ユニットに付与すると、取引可能になります。

カタリストレセプターの上手い使い方

高値で売るコツ

  1. 多スロットユニットにカタリストレセプターを付けて売る(初心者向け)
  2. カタリストと強い能力を付けて素材として売る(超上級者向け)

カタリスト系は扱いが難しい上級者向けの能力なので、よく分からない場合は、7~8スロットユニットに素直にカタリストレセプターを付けてマイショップ出品しましょう。

ユニットの7~8スロットは、優秀な能力が付いていなくても高いので、ガルグリフォンが出てくる季節緊急を待って拾ったり、買ったりするのがおすすめです。

武器に使うと損する件

武器にはすでに、カタリスト因子を持つ武器が実装されています。

カタリスト因子を持つ武器

名称因子
ラミアスレイダーファクター・カタリスト
ラミアセルガムソール・カタリスト
ラミアドランレヴリー・カタリスト
深遠・星震シオン

上記の因子武器はマイショップ取引可能。特殊能力(カタリスト継承)を使って付けるより、はるかに融通が利きます。

なので、武器には因子、ユニットには特殊能力(カタリスト継承)という風に分けて考えた方がいいです。

ラミアシリーズの詳細についてはこちら。

ユニットのカタリストメモリアは作りやすい

ユニットにレヴリーカタリスト/オメガメモリアを付ける.その1
▲報酬期間外でもリスクなし100%で完成させられます。

ユニットにレヴリーカタリスト/オメガメモリアを付ける.その2
▲報酬期間中なら、オメガメモリアを1つ抜いて安く作ることができます。これで2枠空いているので、残りの枠でソール系やドゥーム系など付けられます。

ユニットにレヴリーカタリスト/オメガメモリアを付ける.その3
▲同名ボーナスを利用すれば、報酬期間中に限り、5スロット→6スロットのスロット拡張で100%完成させられます。

武器の因子を利用してカタリストメモリア8スロット武器を作る方法はこちらをどうぞ。

以上、特殊能力(カタリスト継承)とカタリストレセプターについてでした。自分で素材作りする予定がないなら、多スロットユニットに付けて売ってしまうのがいいかもです!

ではでは今回はここまで。最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク