新OPクラックⅠ~Ⅴの作り方

こんにちは!
今回は2019年5月15日実装の新特殊能力(新OP)のクラックⅠ~Ⅴの効果と合成方法についてです。リターナーやアビリティなど、性能が似た能力との共存関係についてもチェックして行きます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • クラックⅠ~Ⅴの性能
  • 合成方法と成功確率
  • 他の能力との共存関係

クラックの合成と継承

クラックを合成している画像
まずは合成方法と継承確率を見ていきます。合成はⅠ→Ⅱ→Ⅲと性能をアップさせていく方法。継承はⅠ→Ⅰという風に、別の武器に能力を移すことです。

合成方法と成功確率

素材1 素材2 素材3 成功確率 完成形
クラックⅠ クラックⅠ × 70% クラックⅡ
クラックⅡ クラックⅡ × 50% クラックⅢ
クラックⅢ クラックⅢ クラックⅢ 30% クラックⅣ
クラックⅣ クラックⅣ クラックⅣ 20% クラックⅤ

レッサー系、リターナーと同様の合成成功確率。クラックの合成・継承確率を上げる「成功率ボーナス」の能力については、今のところ確認されていません。

継承方法と成功確率

完成形 素材1 成功確率
クラックⅠ クラックⅠを2つ 80%
クラックⅠを3つ 100%
クラックⅡ クラックⅡを2つ 70%
クラックⅡを3つ 100%
クラックⅢ クラックⅢを2つ 50%
クラックⅢを3つ 100%
クラックⅣ クラックⅣを2つ 40%
クラックⅣを3つ 100%
クラックⅤ クラックⅤを2つ 30%
クラックⅤを3つ 100%

継承確率もレッサー系、リターナーと同じです。クラックⅤの付いた武器を作る場合、クラックⅣを3つ用意して20%を通すか、クラックⅤを2つまたは3つ用意して継承するかの選択になります。

クラックⅠ~Ⅴの性能

能力名 打射法撃 打射法防 HP PP
クラックⅠ 3 5 5 1
クラックⅡ 5 10 10 1
クラックⅢ 10 15 15 1
クラックⅣ 15 30 30 2
クラックⅤ 30 50 50 2

クラックⅤとリターナーⅤの性能比較

継承・合成確率が同じリターナーとの性能比較です。

能力名 攻撃 打射法防 HP PP
クラックⅤ 打射法+30 50 50 2
リターナーⅤ 打射法+30 30 30 5

合成・継承確率が同じレッサー系から作るEV系の性能もおまけに載せておきます。

能力名 攻撃 打射法防 HP PP
EV・HP系 攻撃力+35 0 60 0
EV・PP系 攻撃力+35 0 0 4

リターナーとの共存可能について

クラックとリターナーが共存している画像
リターナーと共存可能です。アビリティとも共存可能。

クラックの入手方法

5月15日実装のウルトラハード限定「超界探索」の砂漠・地下坑道・採掘場跡地に登場する「エネミーシールド」付きエネミーから、クラックⅠが付与された装備がドロップします。

現在のところ、クラックⅡ以上は、合成でのみの入手となっています。

最後に

最後に新特殊能力のクラックⅠ~Ⅴの重要情報のまとめです。

  • UH限定「超界探索」でドロップ
  • ドロップするのはクラックⅠのみ
  • クラックⅤで「打射法+30/打射法防+50/HP+50/PP+2」
  • 合成・継承確率はリターナーと同じ
  • リターナーとの共存可能

リターナーと比較するとHPが多く、PPが少ないという性能でした。ⅤでPP+2は、合成の大変さから考えると少ない気がします。

ではでは今回はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク