【PSO2】新クラス「エトワール」速報!第3の後継クラスは今冬実装!

こんにちは!
今回は2019年8月17日(土)開催ファンタシースター感謝祭2019決勝会場からの、とっておき情報で発表された、新クラス「エトワール」の速報です!実装時期は今冬予定!

映像から分かった新後継クラスの特徴、使用武器、ビジュアルをまとめていきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 第3の新後継クラスを今冬実装!
  • 名称はエトワール!
  • 使用武器は3種類!

新たな後継クラスはエトワール


▲「PS感謝祭2019決勝会場ステージ」('19/8/17)新クラス「エトワール」より。

新クラス「エトワール」今冬実装01 新クラス「エトワール」今冬実装02
新クラス「エトワール」今冬実装03 新クラス「エトワール」今冬実装04
第3となる新たな後継クラスの名前は「エトワール」。仏語で星(Étoile)という意味です。実装予定時期は今冬

吉岡Dによると、防御っぽい守りの新クラスになるそうです。これで後継クラスは、力のヒーロー、技量のファントム、守りのエトワールとなるわけですね。

使用武器は3種類

エトワールの使用武器はダブルセイバー、ウォンド、デュアルブレードの3種類。既存の武器種を使いますが、挙動は全く新しいものになっています。

ダブルセイバー

新クラス「エトワール」の武器ダブルセイバー01
新クラス「エトワール」の武器ダブルセイバー02
新クラス「エトワール」の武器ダブルセイバー03
新クラス「エトワール」の武器ダブルセイバー04
新クラス「エトワール」の武器ダブルセイバー05
使用武器はダブルセイバーですが、ファイターが使うダブセとは、攻撃範囲や挙動がまったく違います。大剣を振り下ろすようなPAにも見えますね。

旧作PAブレードデストラクションに酷似


▲PSPo2iのスキル動画「ツインセイバー編」。ブレードデストラクションは0:34から登場しています。

旧作のブレードデストラクションは全3段の攻撃で、3段目が高火力となっています。

段数 挙動とヒット
1段目 2本の剣を回転させながら前進。3ロック×4ヒット
2段目 跳躍しながら縦回転に斬りつける。3ロック×4ヒット
3段目 空中から地面へと十字型に剣を降らせる。3ロック×4ヒット

▲こんな感じ。旧作ではツインセイバーの技ですが、エトワールのダブルセイバー紹介映像で見せた挙動が、この技とほぼ同じです。

ウォンド

新クラス「エトワール」の武器ウォンド
新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA01 新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA02
新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA03 新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA04
新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA05
新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA06 新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA07
新クラス「エトワール」の武器ウォンドPA08
2つめの使用武器はウォンド。遠くまで届く攻撃を放ち、ブラックホールのような玉を出しています。

デュアルブレード

新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード01
新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード02
新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード03
新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード04
新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード05
新クラス「エトワール」の武器デュアルブレード06
3つめの武器種はデュアルブレードです。こちらも既存のデュアルブレードPAとは全く異なり挙動をしています。

10月5日に先行体験会を開催

エトワール先行体験会の開催決定
エトワール先行体験会を10月5日に開催

応募いただいた方から抽選で、約250名をご招待!

10月5日(土)9:00~19:00に、セガ本社にて先行体験会開催予定!今冬配信予定の第3の新クラス「エトワール」を、配信に先駆けてプレイできます。その様子は、当日のPSO2 STATION!で公開生放送されます。

参加応募は8月20日(火)14:00より受付開始!

最後に

最後に2019年8月17日(土)PS感謝祭2019決勝会場からの生放送で発表された新クラス「エトワール」の情報を振り返っておしまいです。

  • 第3の後継クラス
  • 名称はエトワール
  • 使用武器はダブルセイバー/ウォンド/デュアルブレード
  • 今冬に実装!
  • 10月5日(土)に先行体験会開催

ついに第3の新クラスの情報が出ましたね。先行体験会は10月5日(土)。あと1カ月半後!誰より早くエトワールを体験したい人は、8月20日(火)14:00にPSO2プレイヤーズサイトへ!

その他、PS感謝祭2019決勝会場からのアップデート情報まとめはこちらの記事をどうぞ。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク