【PSO2】エトワールの武器を奪命で作るのは待ったほうがいい件

こんにちは!
今回は今冬実装予定の新クラス「エトワール」の武器を奪命で作るのは待ったほうがいい件についてです。エトワール実装前の報酬期間を利用して、武器の準備を考えている人もいると思ので、参考になる情報を載せておこうと思います。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • エトワールに奪命は待った方が良い理由
  • ダメージバランサーの効果
  • その他の留意点

エトワール武器に奪命が不向きな理由

エトワール武器に奪命が不向きな理由
▲10月5日(土)放送のエトワール先行体験会SPで明らかになったエトワールの代表的なスキルです。画像が拡散されると同時に、Twitter界隈がざわついていたのですが、その中の「ダメージバランサー」の効果について、公式サイトから、改めてお知らせが出ました。

スキル「ダメージバランサー」について

ダメージバランサーの効果

エトワールのクラススキル「ダメージバランサー」は、アイテム以外の回復効果が1となる代わりに大幅な被ダメージ軽減効果が得られます。
※被ダメージ軽減効果の効果量は調整中となります。

アイテム以外の回復効果が「1」になるということは、武器の潜在能力「奪命剣」、S級特殊能力「S4:奪命の撃」の効果も、回復量が1になります。

  • 奪命剣:攻撃時に与えたダメージの(4%/5%/6%)をHPとして吸収する。
  • S4:奪命の撃:攻撃時に与ダメージの1%をHPとして吸収。(上限30)

現在、潜在能力「奪命剣」を持つ武器は、星10エルダーペイン、星12チェインソード、星14エルダーペインオメガ、星15アルティメットチェインの4つです。

エトワールのダブルセイバーに「アルティメットチェイン」を考えている人は、ダメージバランサーの効果で回復量1になることを知っておいたほうがいいですね。(なお、ダメージバランサーを取らないという選択肢もあります。)

私も前々回の放送後にアルティメットチェイン交換してしまったんですが、武器作りは情報が集まってからにしようと思います。

奪命以外で回復量が1になるもの

ダメージバランサーの効果はアイテム以外の回復手段に適用されます。考えられるのは、

  • 他プレイヤーが使う回復テクニック
  • 他プレイヤーのヒーリングガードなどのスキル
  • 固有テクニック「レスタ」を持つ武器での回復
  • 青閃、時流、剛乱活与などのSOP
  • 星13フォルニス武器の潜在による回復
  • 星13ゼイネシスシリーズの潜在「生命の祝福」
  • 星15アナカテスシリーズの潜在「蒼き潮流」
  • スキルリング「R/HPリストレイト」

このあたりかなあと思います(コメントからのご指摘ありがとうございました)。条件付きでHPが回復する武器用SOPは数が多いので、要確認です。まだ調整中のスキルのため、最終的にどうなるかは分かりませんけどね。

でもこのスキルは、HP回復量が1になる代わりに被ダメージを大幅カット(70%?)するので、いろいろ面白い組み合わせや遊びができそうでもあります。また、ダメージバランサーはサブクラス設定時も有効です。

ではでは今回はここまで。雑談みたいな内容ですが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク