後継クラス「エトワール」の情報まとめ

こんにちは!
今回は2019年12月18日(水)実装、第3の後継クラス「エトワール」情報のまとめです。エトワールのコンセプト、武器種、スキルやPAなど、エトワールの特徴を掴むために必要な情報をガッツリ書いていきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • エトワールの情報総合まとめ
  • エトワールのコンセプト
  • スキルの特徴や専用アクション

後継クラス「エトワール」について

エトワール情報01
エトワール情報02
エトワールとは2019年12月18日(水)実装の第3の後継クラス。「ダブルセイバー」「デュアルブレード」「ウォンド」の3武器と、加えてガンスラッシュを使用します。テクニックは使用できません。

略称はEt。

  • 防御とパーティー支援を得意とする戦闘スタイル
  • テクニックが使用不可
  • 既存クラスのサブクラスとして設定可能

コンセプト

「進化した多彩なガードアクション」×「新機軸のパーティー支援スキル」

エトワールのコンセプトは「ガードアクション」と「パーティー支援スキル」。

リスクを負って敵からのダメージを大幅カットするスキルや、一時的に被ダメージを軽減させるスキルを持ち、回復手段が少ない代わりに攻撃を受けてもダメージが低い「固さ」が特徴のクラスです。

ガードアクション

3種の武器には、「ディフレクト」「パリィ」「プロテクト」という、それぞれ特殊なガードアクションが設定されています。

武器 ガードアクション 備考
ダブルセイバー ディフレクト 空中戦に対応
デュアルブレード パリィ 攻撃を中断せず使用可能
ウォンド プロテクト 移動しながら長時間ガード可能

エトワールのガードアクション「パリィ」
▲こちらはデュアルブレードのガードアクション「パリィ」このパリィはアクション中や、メイト系使用中も使えるので、エトワールの回復手段の乏しさをカバーしてくれます。

解放条件

エトワールの解放条件は、「全クラスのうちいずれか2クラスのクラスレベル75以上にする」です。

スキルについて

エトワール情報03

名称 効果
オーバードライブ パーティーメンバーのPP最大値が一定時間上昇。発動時HPとPPが全回復※アクティブスキル。最初は不使用で180秒毎にストック1増える。1ストックから使用可能。
リキャストセイブ パーティーメンバーのクラスが持つアクティブスキルのリキャストを軽減※エトワールは対象外
ジャストガードPPエール ジャストガードに成功するとパーティーメンバー全員のPPが回復
アラウンドメイトアップ フィールド内のメンバー全員の使用する回復アイテムの効果を強化

以上の4つのスキルはメインクラス限定の支援スキルです。

オーバードライブ」はクエスト開始直後は使えませんが、発動時に自分とパーティーメンバー全員のHP&PPを全回復させ、約20秒間PP最大値50上昇する効果を持っています。

アクティブスキル「オーバードライブ」01 アクティブスキル「オーバードライブ」02
▲HPとPPに注目。テクニックによる自己回復が行えないエトワールですが、オーバードライブ1発でHP&PP全回復!クエスト開始直後は使用できませんが必須のスキルです。

また、メインクラス限定固有スキルには、各武器それぞれに専用アクション・挙動を追加するものが存在し、これらを駆使することで多彩な攻撃を可能にしています。

ダメージバランサーについて

名称 効果
ダメージバランサー 敵からのダメージを大幅に軽減し特定のHP回復効果を減衰させる

エトワールのスキル「ダメージバランサー」が話題になっています。このスキルは敵からのダメージを大幅(70%?)軽減する代わりに、メイト系以外の回復量が1になるという効果です。テクニックによる回復や、奪命の撃による回復量も「1」になるようです。※このスキルはサブクラス時も有効です。

関連記事はこちら。

3種の武器の解説

ダブルセイバー

  • 抜刀すると常時空中に浮く(判定は地上)
  • 武器アクション「ディフレクト」は出始めにガード可能。ガードと同時に追尾攻撃を行う。
  • ギアが1つ以上のとき「1ストック消費して被ダメージを軽減」と「ギアを消費して強力な攻撃」のどちらかのアクションが可能に。ギアを守りに使うか、攻撃に使うかは、プレイヤー次第。
  • スキル「ダブルセイバースキップアーツ」でPAの前半をカットし、後半部分から発動させられる。

ダブルセイバーは空中戦に秀でたエトワールの基本武器。シンプルで扱いやすいのが特徴。ガードとカウンターの種類が豊富で、上達することで高度なプレイが可能になります。

ダブルセイバーPA

番号 名称 挙動
PA1 アプソリュートクエーサー 通常
スキップ
PA2 セイバーデストラクション 通常
スキップ
PA3 シューティングスター 通常
スキップ
PA4 セレスティアルコライド 通常
スキップ

PAには「通常」とPAを後半部分から発動させる「スキップ」があります。

デュアルブレード

  • 移動や攻撃中もいつでも使える武器アクションによるガード「パリィ」が特徴。ガード成功するとロック箇所へカウンター攻撃が発生。
  • ステップ中の武器アクションでは「ステップエッジ」が発動。中距離攻撃を放つ。パリィと合わせて使うには、回避や位置取りと様々な役割がある。
  • ステップエッジ中に武器アクションを行うと、「コネクト」という強力な範囲攻撃へと派生する。ギアが半分消費される。
  • コネクト中に武器アクションで「フルコネクト」へと派生。残りのギアを消費し巨大な剣による一撃必殺を放つ。派生時に入力を続けて発動タイミングの調整が可能。

重たい連撃が可能な武器。いつでも使用可能なガードアクション「パリィ」を駆使することで、怒涛の連撃を繰り出します。また、攻めと守りを同時に行える「エッジ」を駆使して、強烈な一撃を叩きこみます。

デュアルブレードPA

番号 名称 挙動
PA1 ディストーションピアス 通常
エッジ
PA2 ラディアントスティング 通常
エッジ
PA3 バーティカルフロウ 通常
エッジ
PA4 ライトウェーブ 通常
エッジ

PAは「通常」と「エッジ」とに変化します。

ウォンド

  • アクションが豊富で通常攻撃・PA中も移動可能。
  • 武器アクション「チャージプロテクト」は全方位ガード性能を持ち、長押しでギアゲージを消費してガードを延長できる。
  • 武器アクションを長押しして離すと「プロテクトリリース」が発動。ギア消費量によって2段階のフィニッシュ攻撃ができる。1段目は単体攻撃、2段目は範囲攻撃。
  • ギアゲージは攻撃の他に、移動でもわずかに上昇する。
  • 通常PAと、攻撃範囲が狭くなる代わりに敵単体へのダメージが上がるフォーカスPAの使い分けが可能。
  • 3武器の中で唯一、吸引効果の攻撃を行える

エトワールウォンドはガードやアクション中も移動を止めることなく攻撃できます。PAは2種類の性能を使い分けることが可能で、絶え間なく動き続け、位置取りを工夫することで真価を発揮します。

ウォンドPA

番号 名称 挙動
PA1 プリズムサーキュラー 通常
フォーカスPA
PA2 グリッターストライブ 通常
フォーカスPA
PA3 ブラックホールラプチャー 通常
フォーカスPA
PA4 ルミナスフレア 通常
フォーカスPA

PAは「通常」と敵単体への「フォーカス」へと変化。

最後に

最後にエトワール(Et)の情報をまとめておしまいです。

  • コンセプトは「進化した多彩なガードアクション」×「新機軸のパーティー支援スキル」
  • 防御とパーティー支援を得意とする戦闘スタイル
  • 回復しない代わりにダメージも受けにくい
  • 既存クラスのサブクラスとして設定可能
  • 武器アクションとギアは武器毎に異なる
  • 3武器に4種類のPA
  • 解放条件は全クラスのうち2クラスのレベル75以上

ではでは今回はここまで。全スキルと全PAは、個別ページに分けて書いているので、そちらもチェックしてみてください。ではでは!

スポンサーリンク