【PSO2】エトワールのPAとアクションまとめ

こんにちは!
今回は今冬実装の新クラス「エトワール」のPAまとめです。本日2019年10月5日(木)開催のエトワール先行体験会SPで明らかとなったPA関連の情報をまとめていきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • エトワールのPA
  • それぞれの武器の特徴と挙動
  • 各PAの武器アクションによる変化

エトワールのPAまとめ

エトワールのPAは3武器に各4種類あります。さらに各武器には「スキップ」「エッジ」「フォーカスPA」という、派生攻撃のような挙動が設定されています。

ダブルセイバーPA

エトワールのダブルセイバーはシンプルで扱いやすい武器とのこと。PAはどれも連続で攻撃を叩きこむ挙動になっていて、固有スキル「ダブルセイバースキップアーツ※」を使うことで、さらに攻撃の手札が増えるようです。

方向入力を行わずにPA使用すると前半部分をスキップするスキル

番号 名称 挙動
PA1 アプソリュートクエーサー 【通常】敵に向かって急接近するPA。接近後は位置を調整しながら、範囲の優れた連続攻撃を行う
【スキップ】後半の広範囲攻撃から発生
PA2 セイバーデストラクション 【通常】周囲を攻撃しながら移動するPA。特に後半部分の連続攻撃が強力
【スキップ】後半の連続攻撃から発生
PA3 シューティングスター 【通常】素早く飛び上がり攻撃するPA。武器を投げた後は、敵の位置にフォトンの剣を降らせる
【スキップ】後半の遠距離攻撃から発生
PA4 セレスティアルコライド 【通常】落下攻撃のあと、大きなフォトン刃を目標に蹴り放つ大技のPA。攻撃後に大きな隙が発生するが、その分、攻撃の威力は強力
【スキップ】後半の高威力攻撃から発生

デュアルブレードPA

重い連撃を行う武器。いつでも使用可能な武器アクション「パリィ」を駆使し、怒涛の連撃を叩きこむ攻撃が特徴です。パリィとは常時使用可能なジャストガードです。攻撃を中断せず使用できます。

PAを使用すると「エッジ」と呼ばれる追加攻撃が発生します。エッジの挙動は使用PAによって異なります。

番号 名称 挙動
PA1 ディストーションピアス 【通常】前方を攻撃するシンプルなPA。攻撃中は怯まないため、頼れるPAとなっている
【エッジ】前方を切り裂くエッジが発生
PA2 ラディアントスティング 【通常】前方へ大きく踏み込みながら連続攻撃するPA。ロックオンしていると移動速度が上昇する
【エッジ】周囲の広範囲を攻撃するエッジが発生
PA3 バーティカルフロウ 【通常】急上昇と急下降による攻撃を行うPA。上下方向に強力な立ち回りを可能にする
【エッジ】敵を追尾するエッジが発生
PA4 ライトウェーブ 【通常】連続で斬撃を撃ちだすPA。攻撃中は移動が可能なため、牽制攻撃としても有効
【エッジ】前方に交差する2つのエッジを噴出する

ウォンドPA

移動を止めることなく攻撃可能な武器。絶え間ない動きと位置取りの工夫により真価を発揮します。PAも位置取りを意識して使用するものが多く、さらにPA中にタイミングよく武器アクションを使用することで「フォーカスPA」へと変化します。

番号 名称 挙動
PA1 プリズムサーキュラー 【通常】フォトン帯を生成し、前方を攻撃するPA。ボタンを長押しすることで移動し続けることが可能
【フォーカスPA】近距離の強力な攻撃に変化
PA2 グリッターストライブ 【通常】上昇しながら下方向に攻撃するPA。飛び上がるときに無敵時間が存在
【フォーカスPA】攻撃範囲が縮小し、強力な攻撃に変化
PA3 ブラックホールラプチャー 【通常】エネミーの吸い寄せ、爆発による攻撃をするPA。爆発は持続するため他のPAとの連携が重要
【フォーカスPA】攻撃範囲が縮小し、長時間持続する攻撃に変化
PA4 ルミナスフレア 【通常】前方にフォトンのレーザーを放つPA
【フォーカスPA】射程距離が短縮し、強力な攻撃に変化

※先行体験会SPの情報のため実際の仕様とは異なる場合があります。

エトワールの新情報まとめはこちら。

エトワールのスキルはこちら。

スポンサーリンク