イクス系ソールの種類と性能
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は5月15日実装の新特殊能力「イクス系ソール」の種類と性能についてです。

  1. イクスアクトソール
  2. イクスティルソール
  3. イクスマギーソール
  4. イクスアレスソール

この4種類の性能、そしてイクス系ソールを使ったジソール生成方法をまとめていきます。

よければ続きをどうぞ。

スポンサーリンク

イクス系ソールとは

5月15日にウルトラハード実装と同時に登場した新能力です。イクス○○ソール4種類があり、それぞれ、上昇する攻撃力が異なります。イクスアクトなら打撃、イクスティルなら射撃、イクスマギーなら法撃。

名称 攻撃 防御 HP PP
イクスアクトソール 打撃+30 打射法防+20 +20 +2
イクスティルソール 射撃+30 打射法防+20 +20 +2
イクスマギーソール 法撃+30 打射法防+20 +20 +2
イクスアレスソール 打射法撃+20 打射法防+20 +50 +2

ジソール系の後継能力といっていい性能。ジソールと比較すると、攻撃とPPが少ない代わりに防御とHPが増えています。どちらかと言うとユニット向けの能力。

注目したいのはイクスアレスソールのHP+50。現在、1つでHP+50以上できる能力は、能力追加アイテムを除くと、そんなに多くはありません。

1つでHP+50以上する特殊能力

  • スタミナⅢ以上
  • レッサースタミナⅣ以上
  • ダブルレヴリー
  • EV○○HP
  • クラックⅤ
  • マークジョイオ
  • マークグリフ

ダブルレヴリーには打射法撃-20というデメリットがあります。それ以外の能力、スタミナⅢ以外は、継承・合成が特殊で難しいものばかり。

こうして比較してみると、イクスアレスソールは非常に簡単にHPが盛れる優れた能力じゃないでしょうか。打射法防御+20もあるので、HP盛りユニットのソール候補に第一に挙げていい性能だと思います。

イクスアレス以外のソールは、他にも優れた能力が豊富にあるため、優先して入れたいほどのものではない感じ。ジソール生成に利用できるため、生成用ソールという位置に落ち着きそうです。

継承方法と成功確率について
同じイクス系ソール×2つで50%。3つで80%

イクス系ソールの入手法

名称 ドロップ情報
イクスアクトソール ラファガリンガーダ
イクスティルソール シュトルムマイザー
イクスマギーソール グラナグワナーダ
イクスアレスソール デサントドラール

ウルトラハード限定エネミーからドロップします。

イクス系からジソールを生成する方法

ジソールとは、特定の2つのソールを組み合わせることで出現する能力のことです。これまでは、どの組み合わせでも4つのジソールが同時出現していましたが、イクス系ソールを使うと、同系統のジソール1つが出現するようになります。

ジソール生成表
ジソール生成表

ジソールの性能

名称 攻撃力 HP PP
アクトジソール 打撃+35 - 3
ティルジソール 射撃+35 - 3
マギージソール 法撃+35 - 3
アレスジソール 打射法撃+25 35 3
  • これまでの生成:ソール2つを組み合わせて4つのジソール出現(成功率70%)
  • イクス系での生成:イクス系と同系統のジソールが1つ出現(成功率90%)

これからはソールの価格やレシピに合わせ、好きなほうでジソールを付けることができるようになりますね。ただ、イクス系はウルトラハード限定エネミーからのドロップなので、今後、供給がどうなるかという心配はあります。

スポンサーリンク

最後に

最後にイクス系ソールの重要情報をまとめておしまいです。

  • イクスアクト、ティル、マギー、アレスの4種類
  • ウルトラハード限定エネミーからドロップ
  • 特定ソールと組み合わせると同系統のジソール生成
  • ジソール生成の成功確率は90%

以上です!個人的にはイクスアレスソールの打射法防+20・HP+50に魅力を感じます。

15日実装のその他の新特殊能力の性能を確認したい人にはこちらがおすすめ。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク