【PSO2】10月に初となる4人用アルティメットクエストを実装

こんにちは!
今回は2019年10月にPSO2初となる4人用アルティメットクエストが実装予定というお知らせです。PS感謝祭神戸会場(7/14)からの生放送『PSO2 STATION!』第2部「マル秘映像」にて発表されました。既に知っているアークスも多いかと思いますが、どのようなクエストなのかチェックしておきます。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 10月に新クエストを実装!
  • 4人用アルティメット「潜入調査:敵艦破壊工作」
  • 敵艦隊内部へ奇襲を仕掛け破壊工作する任務

10月に4人用アルティメットクエストを実装


▲PS感謝祭神戸会場(7/14)からのPSO2 STATION!マル秘映像。再生時間1分40秒。

潜入調査:敵艦破壊工作

4人用アルティメット「潜入調査:敵艦破壊工作」は、予告緊急クエスト「終の艦隊迎撃戦」のボスエネミーであるディモールドゥミヌスがいた、あの巨大な艦隊内部へと潜入するクエストです。

アークスは巨大敵艦隊へと奇襲を仕掛け、動力炉の破壊工作任務を遂行します。

10月実装4人用アルティメットクエストの画像02
10月実装4人用アルティメットクエストのレーザー
▲敵艦隊の内部。

通路には侵入者を阻む罠(敵のセキュリティーシステム?)が張り巡らされています。この黄色のレーザーは一見痛そうに見えますが、吉岡Dいわく、殺傷能力はないとのこと。終の艦隊戦にある大ダメージを与えてくるレーザーとは別物のようですね。ただし、ダメージとは別の「何か」があるらしく、レーザーは極力避けて進むのが良いそうです。

破壊することでバリアを解除できる装置や、敵を殲滅することでロック解除できるドアが確認できます。この他、高い足場へとジャンプして敵エネミーを撃破するステージも。

10月実装4人用アルティメットクエストの画像01
▲黄色いレーザーが行き交う中、多数の閃機種エネミーが登場します。紹介映像をよく見ると、ダーカー系やディカーダ系の世壊種もいましたね。

こういうSFチックな任務だと、シエラたちの通信サポート・アナウンスも楽しみになってきます。

新登場の閃機種エネミー

10月実装4人用アルティメットクエストで新登場の閃機種01
10月実装4人用アルティメットクエストで新登場の閃機種02
10月実装4人用アルティメットクエストで新登場の閃機種03
10月実装4人用アルティメットクエストで新登場の閃機種04
▲目と口がある顔らしい部位が確認できます。意外と可愛い顔つきです。

新閃機種エネミーたちの攻撃
新しい閃機種エネミーたちの名前も、弱点属性も、まだ発表されていません。

この4人用アルティメットクエスト「潜入調査:敵艦破壊工作」は、10月実装に向けて、今までのクエストとは異なるプレイ感になるよう鋭意調整が進められているようです。続報を楽しみに待ちたいですね。

その他、ファンタシースター感謝祭神戸会場(7/14)からのアップデート情報は、こちらの記事にまとめています。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク