スポンサーリンク

こんにちは!
今回は、ファントムのカタナ専用スキル「クイックカット」のタイミングまとめです。PAそれぞれでタイミングが異なり、シフトPAだと少し決めるのが難しくなります。全ての通常PAとシフトPAのクイックカットのタイミングを、チェックしておきましょう!

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • クイックカットの効果
  • 通常PAのタイミング
  • シフトPAのタイミング
スポンサーリンク

クイックカットとは

クイックカットはファントムのカタナ専用スキルです。スキルを習得していると、各攻撃の特定のタイミングで青白い線のようなエフェクトが出るようになります。青白い線が現れて消えるまでに武器アクションを押すと、敵のロック部位へ高速の追尾移動を行います。

クイックカット発動時の青い線のようなエフェクト

クイックカットの急接近中は無敵時間があり、攻撃時にPP15を回復します。※通常の武器アクションではPP3回復

このクイックカットは音も特徴的で、一度聞けば記憶に残ります。慣れてくると青い線と音を頼りに、反射的にクイックカットが出せるようになるはずです。それには少し練習が必要です。

ファントムカタナを使う場合、絶対に取った方がいいスキルです。スキルポイント1で習得できるため、まず最初に優先してとっておきましょう!

タイミングのまとめ

通常PAとシフトPAのクイックカットのタイミングについて動画付きでまとめていきます。通常PAより、シフトPAの方が、青白い線の出が早く、タイミングがシビアです。

シュメッターリング


通常PAのタイミング

素早く間合いを詰めたあと、コンビネーション攻撃を仕掛け、最後に素早く後方に下がります。クイックカットのタイミングは、後方に下がったとき、カタナを鞘に納める瞬間です。

このPAは、発動中に移動入力をしていると左右に回り込みます。

シフトPAのタイミング

敵をすり抜けるスライディングにより、回避性能が高いシフトPAです。クイックカットのタイミングはスライディングから起き上がった直後。

フォルターツァイト


通常PAのタイミング

前方を連続で斬りつける高威力攻撃が魅力のPAです。攻撃時間が長く、エネミーのダウン時に使えば大ダメージが期待できます。

クイックカットのタイミングは、連続の斬撃が終わった瞬間です。最初は見極めが難しいので、覚えるまで何度か練習するといいと思います。

シフトPAのタイミング

移動方向に回避したあと、逆向きに一気に斬り返すシフトPAです。クイックカットのタイミングは、斬り返した直後、早いタイミングで青い線が出ます。

ヴォルケンクラッツァー


通常PAのタイミング

ジャンプから急降下し、周囲に衝撃波を放つPAです。雑魚エネミーにスタン効果を与え、衝撃波の中心部分には追加ダメージが発生します。

クイックカットのタイミングは、衝撃波を放ったあと、空中に浮きあがったときです。割とゆっくりめなので、合わせやすいと思います。

シフトPAのタイミング

シフトPAでは中距離攻撃へ変化します。ロックしている方向へほぼ直線で飛んでいきます。クイックカットのタイミングは、空中に飛びあがり、2回目の中距離攻撃を放った瞬間です。

ローゼシュヴェルト


通常PAのタイミング

回避と攻撃を兼ね揃えた突進攻撃を放つPAです。出始めにガードポイントがあり、そこから一直線に詰めます。近距離から放った場合、多段攻撃となります。

クイックカットのタイミングは、突進攻撃後にカタナをくるんと回し、鞘に納めようとするその瞬間です。

シフトPAのタイミング

シフトPAでは1回、2回と斬撃を飛ばします。斬撃には中距離にとどまってダメージを与え続ける性能があります。クイックカットのタイミングは、宙返りからの斬撃を放ったあと、元の姿勢に戻ろうとする瞬間に発生します。

スポンサーリンク

最後に

最後にクイックカットの特徴をまとめておしまいです。

  • ファントムのカタナ専用スキル※必須スキル
  • 取得すると各攻撃にクイックカットが発生
  • 青白い線と「音」が特徴的
  • ロックしていると無敵状態で高速で近づく
  • シフトPAへと繋がる

クイックカットを覚えていると、全ての通常PAとシフトPAがコンボで繋がるようになります。デメリットのない高性能スキルなので、カタナ中心でプレイする人も、そうじゃない人も、取っておくことをおすすめします。

ファントムのスキル効果、おすすめスキルツリーの振り方は、こちらの記事をどうぞ。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク