【PSO2】S4:鋼の決意の効果について【戦闘不能を1回防ぐ】

こんにちは!
今回は2019年10月2日(水)実装のS級特殊能力「S4:鋼の決意」の効果についてです。運よく拾ったサインバーンのS級因子だったので、開放して効果を確認してきました。ハンタースキル「アイアンウィル」や潜在能力「不屈の心」に似た効果ですが、S4:鋼の決意は1度きり確実に発動します。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • S4:鋼の決意の効果
  • 確認用動画あり
  • 類似能力の発動優先順位

S4:鋼の決意の効果


▲効果確認用動画。再生時間20秒。Lv96のダークファルスダブルの突進で試してきました。致命傷を受けてもHP1で生き残ってます。

S4:鋼の決意
S4:鋼の決意の効果 致命傷を受けても一度限りだが必ずHPが1残る。

動画では伝えきれていない補足説明は以下にまとめ。

  • 発動時にバリアのようなエフェクト
  • HP1の状態では発動しない
  • スキル「ネバーギブアップ」は適用されない
  • 同潜在を付与した武器を複数装備しても発動するのは1クエストに1回限り
  • グアルジグモルデやオーディンの即死攻撃などは防げない(要確認)

S4:鋼の決意の発動の瞬間01
S4:鋼の決意の発動の瞬間02
類似効果(致命傷を防ぐ)の優先順位は、「ディアマスター>アイアンウィルor不屈の心>リミットブレイクインシュランス>S4:鋼の決意or(聖)騎士の心>ヒーローウィル」。

優先順位 名称 効果
1 ディアマスター 戦闘不能となるダメージを受けたとき、ペットが受けてくれることがある。発動時に無敵時間が発生する。(サモナースキル)
2 アイアンウィル 戦闘不能となるダメージを受けたとき、HPが1残ることがある。発動時に無敵時間が発生する。(最大発動率75%)
不屈の心 致命傷を受けても一定確率でHPが1だけ残る。(武器ラストサバイバー/エリュシオーヌ潜在)
3 リミットブレイクインシュランス リミットブレイク中に戦闘不能となるダメージを受けてもリミットブレイクが解除され、HPが1残る。効果が適用される度に発動時のリキャスト時間が延びる。
4 S4:鋼の決意 致命傷を受けても一度限りだが必ずHPが1残る。(星14サインバーンの因子)
(聖)騎士の心 一度だけ致命傷を受けても耐え、発動後徐々にHP回復。(ジュティス&リュミエル潜在)
5 ヒーローウィル 戦闘不能となるダメージを受けたとき、1度だけHPが1残ることがある。発動時に無敵時間が発生する。(ヒーロースキル)

wikiによると「S4:鋼の決意」も発動時に約5秒間の無敵時間が発生するとあるので、ヒーローウィルとほぼ同じ効果ですね。(ヒーローウィルは、ヒーローリフレッシュで再発動可能ですが、鋼の決意は1クエスト1回限りです。)

入手方法について

S4:鋼の決意は「星14サインバーン」のS級因子です。サインバーンはトリックオアトリート2019でドロップする他、スペシャルコレクトでも入手可能です。

S4対応のガンスラッシュにでも追加して所持しておくと、クラス構成関係なく、ここぞという時の致命傷を防げるのでおすすめの能力です。特に難度ウルトラハード追加で痛い攻撃が増えているので、防御や回避に不安を感じる人は、作っておくといいかもです。

ではでは今回はここまで。短いですが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク