S級特殊能力おすすめ組み合わせ!目的別のSOP構成

こんにちは!
今回は、S級特殊能力(SOP)組み合わせのおすすめ紹介です。武器の能力にSOPを追加したいのに何を選べばいいか分からない、強い組み合わせが分からないという人向けに、目的別にSOPの組み合わせを紹介していきます。

星15武器シオンを入手したけど増幅系ではない別のSOPで組みたいという人にもおすすめです。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 7~8スロ武器におすすめSOP
  • 目的別のSOPの組み合わせ
  • SOPの効果とおすすめ理由

7~8スロ武器を作成できる人向け

錬成の志 + 妙撃の志2 + 妙撃の志
S1:錬成の志 特殊能力の付与数に応じて威力上昇。最大4%
S2:妙撃の志2☆ クリティカル時の与ダメージが4%上昇
S3:妙撃の志 クリティカル時の与ダメージが4%上昇

☆マークはS級能力の能力追加アイテムです。

錬成の志で威力を上げ、妙撃×2でクリティカル時の与ダメージをアップさせる組み合わせ。妙撃の志は、クリティカル発動率を上昇させるスキルや、スキルリングと合わせるとより効果を発揮します。

錬成の志を使うメリットとして、7スロット以上で攻撃力200未満の場合、星15シオンのS級因子である「○○増幅」より効果が高くなる点が挙げられます。星15シオンを入手したけど攻撃力200盛りができないという場合、S1能力には増幅系ではなく、S1:錬成の志を選びましょう。

クリティカル時のダメージよりPPが大事と思う人には、「錬成の志 + 光子縮減 + 光子縮減」もおすすめです。

目的別のおすすめ組み合わせ

ここからは目的別のおすすめSOP組み合わせを紹介していきます。★マークがついているものは強化値+35で解放される因子。☆マークは能力追加アイテムです。

PP消費を抑える

光子縮減 + 光子縮減 + 光子縮減
S1:光子縮減★ PP消費量を7%軽減
S2:光子縮減 PP消費量を10%軽減
S3:光子縮減 PP消費量を7%軽減

S1能力には「光子縮減(7%軽減・因子)」「光子縮減2(10%軽減・追加アイテム)」の2つがあります。価格が安いのは「光子縮減」のほう。星13バルドラッヘ・バルボラーレ・バルラッダを+35強化したときに解放されます。

PP回復量を上げる

雪ノ白閃 + 花海雪の縮減 + 花海雪の輝剰
S1:雪ノ白閃 発動時PP消費量150毎に30秒間、攻撃時のPP回復量が20%上昇
S2:花海雪の縮減 花ノ赤閃・海ノ青閃・雪ノ白閃が発動中、PP消費量を12%軽減
S3:花海雪の輝剰 花ノ赤閃・海ノ青閃・雪ノ白閃が発動中、攻撃時のPP回復量が28%上昇

雪ノ白閃は、PA・テクニック使用時に発動します。派生攻撃やチャージ攻撃ではPP回復量の上昇はありません。なので派生やチャージ攻撃を多用する武器種とは相性が良くないです。

S2には「花海雪の縮減」を入れていますが、攻撃時のPP回復量が17%上昇する「S2:輝剰の撃」に変えても良いです。

S2:花海雪の縮減とS3:花海雪の輝剰には、能力の上位版である「S2:花海雪の縮減2(PP消費14%軽減)」と「S3:花海雪の輝剰2(PP回復量28%上昇)」があります。こちらは、どちらもエンドレスクエスト・ソロアルチドロップです。

オービット風の電池武器に

気輝応変 + 気輝応変 + 輝勢の恵2
S1:気輝応変 納刀、抜刀を行う事でPP回復速度が変化
S2:気輝応変 納刀、抜刀を行う事でPP回復速度が変化
S3:輝勢の恵2 PPの自然回復速度が20%上昇する

オービット風の電池武器とは、星13武器オービットシリーズの潜在能力と同じ効果のSOPを積んだ武器のことです。オービットの潜在の1つ「機動応変・一式」は、抜刀時にPP回復しなくなる代わりに、納刀時にPP回復速度が速まるというもの。納刀時のPP回復速度は+200%。

PPが枯渇したときに、武器持ち替えでPPが急速回復するため「電池」と言われているんですね。

S1~S2:気輝応変は、S1で+80%、S2で+100%。2つを合わせると、1.8×2=3.6倍となり、オービット潜在・一式(3倍)よりPP回復量が多くなります。(wiki参照)

全クラス装備可能なガンスラッシュを電池武器として作っておくと、とても便利です。

クリティカル率+ダメージアップ

妙技の巧 + 妙技の巧 + 妙撃の志
S1:妙技の巧 クリティカル率が15%上昇
S2:妙技の巧★ クリティカル率が12%上昇
S3:妙撃の志 クリティカル時の与ダメージが4%上昇

安くクリティカル関係のSOPで組みたい人にオススメ。

※PSO2のクリティカル率とは、ダメージの振れ幅(最小ダメージ~最大ダメージ)の中から、最大ダメージを引きやすくなる確率のことを言います。

低予算で威力を上げる

おすすめその1

剛撃の志 + 剛撃の志 + 剛撃の志(または妙撃の志・または活実の志)
S1:剛撃の志★ 与ダメージが2%上昇
S2:剛撃の志 与ダメージが2%上昇
S3:剛撃の志 与ダメージが2%上昇

剛撃の志の良いところは常時与ダメージが上昇するところ。発動条件など考えなくていいので、初心者さんにもおすすめの構成です。条件付きでいいからもう少し威力を上げたいという場合は「S3:妙撃の志」「S3:活実の志」を検討するといいと思います。

おすすめその2

剛撃の志 + 輝剰の撃 + 剛撃の志
S1:剛撃の志★ 与ダメージが2%上昇
S2:輝剰の撃★ 攻撃時のPP回復量が17%上昇
S3:剛撃の志 与ダメージが2%上昇

S2能力にPP回復量が上昇する「輝剰の撃」を入れた構成です。安く買えて汎用性高し。

おすすめその3

花ノ赤閃 + 花海雪の志 + 好みのS3能力
S1:花ノ赤閃 与ダメージ450,000毎に30秒間、3%威力が上昇
S2:花海雪の志 花ノ赤閃・海ノ青閃・雪ノ白閃が発動中、与ダメージが3%上昇
好みのS3能力 おすすめは、剛撃の志、妙撃の志、花海雪の輝剰、花海雪の輝剰2

「S1:花ノ赤閃」の発動条件が「与ダメージ450,000毎に30秒間」なので、30秒以内に450,000のダメージを入れ続けられる人向けの能力です。

おすすめその4

花ノ赤閃 + 花海雪の巧 + 妙撃の志
S1:花ノ赤閃 与ダメージ450,000毎に30秒間、3%威力が上昇
S1:花海雪の巧 花ノ赤閃・海ノ青閃・雪ノ白閃が発動中、クリティカル率20%上昇
S1:妙撃の志 クリティカル時の与ダメージが4%上昇

こちらも30秒以内に450,000ダメージを入れられる人向け。S2能力には「S2:花海雪の縮減2」もおすすめです。

S4能力のおすすめ

S4:奪命の撃
効果は「攻撃時に与ダメージの1%をHPとして吸収。(上限30)」。

攻撃時にHPを回復する「S4:奪命の撃」は、いまなお人気が高く、どの武器種にもおすすめのS4能力です。迷ったら奪命の撃。

S4:輝器応変
効果は「最大PPに応じてPP効率が向上」。

(最大PP-120)×0.1[%]、PP自動回復量・攻撃時PP回復量が上昇し、消費PPが減少。PP200の場合、(200-120)×0.1=8%の効果となります。(wikiより)
装備をPP盛りで作っている人におすすめ。

S4:静の胆力
効果は「一定時間、静止状態が続いた時、打ち上げや吹き飛ばしを防ぐ」。

プレイヤーの座標が1秒以上変化していない時に発動。レンジャーのライフルにおすすめ。組み合わせるなら「花ノ赤閃 + 花海雪の縮減2 + 光子縮減 + 静の胆力」や「S1~3光子縮減 + 静の胆力」など。

S4:変素応輪
効果は「装備しているガード系リングに応じて武器属性が変化」。

ちょっと変わり種のSOPも紹介します。
装備しているスキルリング「R/(異常状態)ガード」に応じて、武器属性が変化するというもの。バーンガードなら炎属性、フリーズガードなら氷属性、ショックガードなら雷属性…という感じ。

リングの付け替えで武器属性を変えられる便利系能力です。弱点属性の一致・不一致で5%~10%程度威力が変わるため、武器によってはアリな能力かなと。その代わりスキルリングを本来のガード目的で使うことはできなくなります。また、クエストによっては頻繁にリングを付け替える必要があります。

S1:依属の志(ガード系リングまたは武器属性が弱点属性と一致時、4%威力上昇)と合わせると、メリットが大きくなります。S1:依属の志は星14ズィレンハントNTの因子です。

最後に

以上、個人的おすすめSOP構成でした。

ここで紹介した構成は、無数にある組み合わせの中の、ほんの一握りです。自分のプレイスタイルにしっくり来るSOPがなかった場合は、ゲーム内ロビーなどで出会うプレイヤーの装備を覗いて、良さそうな組み合わせをメモって調べるといいんじゃないかと思います。

ユニットに200盛りしていたり、星15武器を8スロットで作っている人は、SOPもきちんと考えて付けているものなので、装備を覗くだけでも参考になります。

全てのSOPの名称と効果の確認はこちらの記事にまとめています。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※ミスがあったので訂正しました。2019年5月10日
※オービット風電池のSOP情報を追加しました。2019年5月11日

スポンサーリンク