状態異常の基本と付与率をあげる方法【雪武器の作り方】

こんにちは!
今回は状態異常の入れ方と付与率を上げる方法のまとめです。5月15日実装のウルトラハードには、状態異常が有効なエネミーが多く、状態異常を起こせるかどうかで討伐タイムが変わってきます。

状態異常の仕様は解明されていない部分も多いですが、付与率を上げる武器や、能力追加で状態異常を武器に付ける方法を知っていれば役立ちます。上書きによる効果の消失もチェックしておきましょう。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 状態異常の種類と注意点
  • 状態異常の上書きについて
  • 雪武器の入手法と作り方

状態異常の基本と注意点

状態異常にはバーンやフリーズなどの6つの属性効果と、スタンやインジュリーといった3つの戦闘妨害効果があります。

属性による状態異常

名称 属性 効果
バーン ・2秒に1回、炎によるダメージを負う。
・周囲の敵から敵へ、味方から味方へ燃え移る。
・回避やジャンプで持続時間を減少できる。
フリーズ ・凍結による行動不能状態になる。
・フリーズLvが上がると氷の耐久力上昇。
・被弾によって解除される場合も。
ショック ・定期的なノックバックなどの行動妨害。
・空中でノックバックが起きると転倒。
ミラージュ ・一定確率でダメージ無効化。
・スキル効果やアイテム効果も消失する。
パニック ・キャラクターの移動操作が入れ替わる。
・エネミーの場合、敵味方問わず近い対象を狙う。
・プレイヤー同士の攻撃は当たらない。
ポイズン ・3秒に1回ダメージを負う。
・レベルⅠで最大HPの約3%。レベルⅤで約5%ダメージ。
・HPの高い雑魚や一部ボスに非常に有効。

これら属性による状態異常は、武器に付けたり、テクニックを使用することで敵に付与することができます。それぞれの状態異常にはレベルⅠ~Ⅴまであり、付与率はⅠ~Ⅴまで同じですが、効果はレベルが高いほど大きくなります。

エネミーに付与した状態異常のレベルを上げる方法は、例えばバーンⅠが入っている敵にバーンⅠをさらに付与すると、バーンⅡの効果へと上昇します。他には、レベルⅤが付いた武器で攻撃して入れることもできますが、wikiによると、バーンⅠにバーンⅤを追加で入れても、バーンⅤにはならずⅡに上昇する模様。

グラナグワナーダにバーンⅢを付与したときのダメージ
▲グラナグワナーダの腕にバーンを入れたときのダメージ。本体にバーンが入ると500k以上の燃焼ダメージが入ります。

戦闘を妨害する状態異常

名称 効果
スタン ・5秒間、気絶状態になる。
・被弾・レバガチャ(PCの場合はAD)で早期復帰可。
・レベルⅡは解除できない。
インジュリー ・一時的に最大HPが低下する。
・HPゲージの右側が赤く埋まり、それ以上回復できない。
バインド ・5秒間、移動行動ができなくなる。
・移動操作を行ってもプレイヤーの向きが変わるだけで動けない。

妨害効果の状態異常です。スタンとバインドはクラススキルや、一部PAで狙うことができますが、インジュリーはプレイヤーが扱うことはできません(※扱うことはできませんが、エネミーがインジュリー状態になることはあるっぽい)。

状態異常を入れる上での注意点

状態異常は後から入れたものに上書きされる
例えば、ポイズンが有効な敵にポイズンが入っている場合、3秒に1回ダメージが入ります。ここに他の状態異常を入れてしまうと、ポイズンの効果が消えて上書きされてしまうため、時と場合によっては、攻撃の妨害になってしまうのです。

最近では、ウルトラハードのグラナグワナーダに入っていたバーンを、光テクニックのパニックで上書きしてしまうといったことが起こっています。グワナーダ系へのバーンによる効果は非常に大きいので、上書きで消してしまわないよう注意しましょう。

ジェルンは状態異常とは別扱い

名称 効果
ジェルン ・5~60秒の間、攻撃力が低下する。
・状態異常のエネミーとは扱われない。

ファントムスキルや、星13バジリスシリーズの因子「フレイズ・ディケイ」など、ジェルン効果を付与する方法がいくつかあります。しかしこれは状態異常とは扱いが異なるので、「状態異常の敵に与ダメージアップ」といった効果や能力は乗りません。

状態異常を入れる方法

一番簡単なのは、雪武器を強化して能力追加で状態異常を入れること。

雪武器とは星13武器「新和風シリーズ」のことで、潜在の1つが状態異常の確率を上昇させます。雪武器の打撃・射撃武器には潜在「雪白散華」。テクニック系武器には潜在「雪光凛華」があります。

この2つの潜在の効果は、「威力(10%)・状態異常確率が上昇、状態異常中のエネミーへの威力(10%)が上昇。」と同じですが、状態異常付与率が異なります。

潜在能力 レベル 状態異常確率
雪白散華 Lv3 特殊能力+200%、テクニック+100%
雪光凛華 Lv3 特殊能力+50%、テクニック+25%

つまり、新和風シリーズの打撃射撃武器のどれかの潜在をレベル3にして、特殊能力追加で状態異常を入れて使うのが、もっとも付与率が高いということになるんですね。(※100%かかるというわけじゃないです)

テク職の場合は、新和風シリーズのテク武器を使うより、ガンスラッシュを持ってテクを撃った方が付与率が高いです。とはいえ、ダメージがお察しになるので、メイン武器でテクニックを撃った方が良いと思います。

雪武器の入手と作成について

状態異常バーンを雪武器に追加している

  1. 暗影SHまたはウェポンズバッヂSP交換で入手
  2. 強化して潜在「雪白散華」をレベル3にする
  3. 特殊能力追加で状態異常を入れて完成!

雪武器の入手法は2つ。おすすめクエスト「暗影渦巻く壊れた世界」SHでのドロップと、ウェポンズバッヂSPで交換して入手します。

ドロップ品の場合は最大強化値+35の状態で落ちますが、バッジ交換品で+35にするなら、本体+5本が必要。状態異常を入れるだけなら、+30で大丈夫です。

雪武器を入手したら次は強化して、潜在能力「雪白散華」をレベル3にします。

能力追加での状態異常の入れ方
能力追加で状態異常を入れるなら、断然、レベルⅢがおすすめ。何故なら、成功率アップボーナスのソールを入れると、継承・合成がとても楽だから。

状態異常Ⅲの継承表

継承確率
状態異常Ⅰ~Ⅴの継承確率はこちら。

能力 レベル 素材1つ 素材2つ 素材3つ
状態異常 60% 80% 100%
40% 60% 80%
20% 40% 60%
20% 30% 50%
10% 20% 40%

状態異常Ⅲには、成功率ボーナスのソールが存在します。ソールを利用した場合、成功確率がアップ。

  • 継承ソール+状態異常:80%
  • 継承ソール+状態異常+状態異常:100%

合成確率
状態異常Ⅱ~Ⅴの合成確率です。

能力 レベル 素材2つ 素材3つ
状態異常 Ⅰ→Ⅱ 60% 80%
Ⅱ→Ⅲ 20% 40%
Ⅲ→Ⅳ 20% 40%
Ⅳ→Ⅴ 10% 30%

ⅣとⅤは成功率が低いので、特にこだわりがなければⅠかⅢの追加でいいと思います(Ⅲ~Ⅴの合成は、継承ボーナスソールで成功率が上がるかも)。初めて作る人にはⅢがおすすめ。

特殊ダウンがはいるボスエネミー

ナベリウスのエネミーにフリーズを付与している
一部のエネミーは状態異常によって特殊ダウンが入ります。特殊ダウン中は完全無防備状態でタコ殴りのチャンス。

知っておいた方が良さそうなボスエネミーのみまとめ。フリー探索のバンサー系などは割愛。

ダークファルス・ペルソナ

  • 巨躯の仮面:ショック(雷)
  • 敗者の仮面:ミラージュ(風)
  • 若人の仮面:バーン(炎)
  • 双子の仮面:フリーズ(氷)
  • 本体:パニック(光)

ウルトラハード超界探索

  • グワナーダ系:バーン(炎)
  • ダーク・ビブラス:パニック(光)
  • ガルグリフォン:ショック(雷)

緊急クエストのボス

  • ダークファルス・エルダー:ショック(雷)
  • ダークファルス・ルーサー:ミラージュ(風)
  • ダークファルス・ダブル:パニック(光)
  • オメガファルス・ルーサー:ポイズン(闇)
  • DFアプレンティス・ジア:バーン(炎)
  • アポス・ドリトス:パニック(光)

アルティメットクエスト

  • アンガ・ファンダージ:パニック(光)
  • ゼータ・グランゾ:バーン(炎)
  • ファルケ・レオーネ:バーン(炎)
  • ヴリマ・レオパード:バーン(炎)
  • ディアボイグリシス:フリーズ(氷)

最後に

最後に状態異常を付与する上で大事な情報をまとめておしまいです。

  • 6つの属性による状態異常がある
  • 状態異常レベルⅠ~Ⅴの付与率は同じ
  • エネミーに付いた状態異常は同じ攻撃をすることでⅠ→Ⅱとレベルアップ
  • 他の状態異常攻撃をすると上書きされて消滅する
  • 状態異常を付与するなら雪武器を作るのがおすすめ

以上です!状態異常については、有志が検証に検証を重ねても、確実なことが分かっていない闇の部分でもあるので、なるべく多くのサイト・ブログの情報を見て、自分で判断するようにしてください。

難しいことを抜きにすれば、雪武器に状態異常を入れて使うのが一番です。

ではでは今回はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク