【PSO2】エテファクとマーク入り7スロットレシピ【ユニット用】

こんにちは!
今回は「エーテル・ファクター(エテファク)」「マーク系能力」を入れたユニット用7スロットレシピの紹介です。攻撃力+240、打射法防御+10、HP+80、PP+14になります。

簡単に仕上げるため、

  • 特殊能力(エーテルS)×1
  • 特殊能力(ファクターC)×4

以上のアイテムを入手している前提で書いていきます。 上記アイテムは限定ACリサイクルショップまたはマイショップから購入できます。

エーテルソールとファクターカタリストを同時に付ける簡単な方法も掲載しています。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • ユニット用7スロットレシピ
  • エテファクマーク入り240盛り
  • エーテルソール/ファクターカタリストを同時に付ける方法
能力追加シミュレーター
PSO2 能力追加シミュレーター MELODY鯖

エテファクマークの7スロットレシピ

エテファクマークの7スロット240盛り

  • ユニットSOP…100%
  • アクトジソール…70%
  • ステータスⅣ…60%
  • ペルソナレヴリー…70%
  • エーテルファクター…60%
  • マークジョイオ…100%
  • グランド…100%

攻撃+240、打射法防御+10、HP+80、PP+14の7スロット。報酬期間外でも成功率+40%使用で100%完成します。キリの良い240盛りにするため、ジソールを採用しています。

射撃・法撃用に作る場合は、用意するステータスⅢと、ジソールの選択に気を付けてください。

素材を自作するには

素材の内訳
特殊能力(エーテルS)×1と特殊能力(ファクターC)×4を使って、本体(素体)、素材1~3を自作する必要があります。マーク系能力とマークレセプターは、特殊能力(M○○)と特殊能力(マーク継承)を使って作るか、マイショップ購入します。

マーク関連のお役立ちリンクはこちら。
マーク系能力をユニットに付ける手順
特殊能力(マーク継承)とマークレセプターについて

ここからは、本体、素材1~3の作り方になります。

本体の作り方

本体に付ける能力
本体の作り方
ユニットSOPを追加した本体と、イストリアソール×2、ペルソナレヴリー×2、パワーⅢ×1を用意し、アイテム選択画面で「特殊能力(ファクターC)」を選びます。

ペルソナレヴリー×2個で成功率50%になっているのは、イストリアソールに継承ボーナスが付いているからです。他のソールを使用する時は、ペルソナレヴリーを1個増やして確率をあげてください。

報酬期間外で作るなら、ペルソナレヴリー×3個とイストリアソールが必要です。

素材1の作り方

素材1に付ける能力
素材1の作り方
報酬期間中はヴォルソール×2個、パワーⅢ×1個、ペルソナレヴリー×3個に、特殊能力(ファクターC)を使って100%作成できます。

素材2の作り方

素材2に付ける能力
素材2の作り方
パワーⅢ×1個とペルソナレヴリー×3個に、特殊能力(ファクターC)を使って作成。報酬期間外に100%にする場合は、イストリアソールを入れてペルソナレヴリーの成功確率を上げてください。

素材3の作り方(エーテルソール/ファクターカタリスト)

素材3に付ける能力
作成手順

  1. 特殊能力(ファクターC)を使って適当な7スロットユニットにファクター・カタリストを付ける。
  2. カタリストレセプターの付いた7スロットを用意する。(購入するorカタリスト継承を使って作る)
  3. 1と2を素材にし、アイテム選択画面で特殊能力(エーテルS)を選ぶ。

エーテルソール/ファクターカタリストを同時に付ける方法はいくつかありますが、私のイチオシはこの方法です。

エーテルソール/ファクターカタリストの素材
エーテルソール/ファクターカタリストの作成画面
適当な7スロットユニット×4つと、特殊能力(ファクターC)、特殊能力(エーテルS)、特殊能力(カタリスト継承)の3つを所有していれば、この工程は合成費用のみで作成できます。

エーテルソールを先にユニットに付けないよう注意。一度ユニットに付けたエーテルソールを100%継承するアイテムはまだありません!

以上で、本体、素材1~3の完成です!

素材が全て揃ったら最初のレシピに戻って最終合成を行って完成させてください。素材だけ先に作っておいて、決心がついたときに最終合成に取り掛かるというやり方でも大丈夫ですよ。

ソールを変更したり、他の能力を入れてみたり、好みに合うようアレンジして使ってみてください。

以上、エテファクとマーク入り7スロットユニット用レシピでした。最後まで読んでくれてありがとうございます。

2020年2月のおすすめ能力追加レシピまとめはこちら。

スポンサーリンク