【PSO2】マーク系能力をユニットに付ける手順【特殊能力(M○○)】

こんにちは!
今回はマーク系能力をユニットに付けるアイテム登場のお知らせです。これまで武器にのみ継承可能だったマーク系能力が、新アイテムの登場でユニットに継承できるようになりました。

さらに特殊能力(マーク継承)を利用することで、より上級の能力付けが可能になります。

普通の付け方と、マーク継承を使った付け方の、2つの継承手順を確認しておきましょう。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 特殊能力(M○○)の使い方
  • マークレセプターを利用する継承方法
  • 入手方法について

特殊能力(M○○)について

アイテム名付与効果
特殊能力(Mジョイオ)マーク・ジョイオ打射法撃+40
HP+50
特殊能力(Mカレジナ)マーク・カレジナ打射法撃+40
PP+5
特殊能力(Mアンガル)マーク・アンガル打射法撃+50
技量+40
特殊能力(Mグリフ)マーク・グリフ打射法防御+50
HP+80

以上の4つ、「特殊能力(M○○)」が新しく登場した能力追加アイテムです。武器専用だったマーク系能力を、武器およびユニットに追加することができます。

このアイテムを使ってマーク系能力をユニットに追加する方法が2つあります。

  1. 能力付けの最後に特殊能力(M○○)を選んで本体に付与する
  2. マーク継承(マークレセプター)を利用して本体に継承する

この2つの違いは、エレガント/グレース/グランドといった能力追加アイテムを使用できるかどうか

基本の使い方

特殊能力(M○○)の基本の使い方

  1. 普通にユニットの能力付けを進めていく
  2. 能力付けの最後に特殊能力(M○○)を選ぶ

これでユニット本体にマーク系能力を付けることができます。

ただし、通常はグレースやグランドといった追加アイテムを使う枠で特殊能力(M○○)を使うことになるので、グランド系などとは共存不可。

マークレセプターで継承する手順

特殊能力(M○○)」と「特殊能力(マーク継承)」の2つを使って、ユニットにマーク系能力を付ける手順です。

  1. マーク継承を使ってマークレセプターを付ける(素材1)
  2. 特殊能力(M○○)を使ってマーク系能力を付ける(素材2)
  3. 素材1素材2を使って本体にマーク系能力を継承する

マークレセプターを利用するやり方
▲単純なレシピにするとこんな感じ。

この方法なら、マーク系能力を付けられる上に、最後にグランド系アイテムなどを使用することができます。

3鯖ではマークレセプター、マークアンガル、レヴリーカタリストなどが付いた8スロットユニットが、早くも出品されていました。

マークレセプターとマークアンガル付きのユニット
これ、凄いです。。。

特殊能力(M○○)の入手方法

2020年2月1日0:00~2020年3月1日0:00まで配信のSGスクラッチ「SG支援アイテムセレクト」で入手できます。

SGスクラッチ1回の価格は100SG。

関連記事はこちら。

マーク継承についてはこちらをどうぞ。

なお、スクラッチの景品は、今後ほかのスクラッチで再登場する可能性があります。

スクラッチの期間は1カ月、次の報酬期間(強化ブースト+15%)は2月26日~3月4日なので、ユニットにマークを付ける予定の人は、じっくり計画を立てて進めてください。

マーク&レヴリーで作る6スロットユニットレシピなら、こちらで作り方を解説してます。

ではでは今回はここまで。最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク