特殊能力移植パスを使ってマークを追加して 7スロットを8スロットユニットへ

こんにちは!
今回は特殊能力追加の話。特殊能力移植パスを使って、マークレセプターを使わずにマークカレジナを追加し、7スロット→8スロットユニットを完成させた話です。

ベースとなるユニットの準備から完成までをまとめた動画も用意しています。

よければ続きをどうぞ!

この記事で分かること
  • 移植パスを使って7→8スロットへ
  • レセプター不要でマーク付与
  • 解説動画あり

移植パスを使って8スロットユニット作成

能力移植パスでスロットを増やす図解
必要なのはベースユニット、素材ユニット、能力追加アイテム、移植時に必要となる能力移植パス100枚です。

ベースユニットは8スロットで用意し、素材ユニットは7スロットで作り、「7スロ素材+追加アイテム」を、ベースに移植して完成させます。

ポイント

  1. 移植パスを使って8スロットユニットへ
  2. マーク系能力をレセプターを使わずに追加
  3. 能力移植パスは100枚必要

ポイント1、特殊能力移植パスを使うと能力をまるっと別の装備に移せるのですが、この時に特殊能力追加アイテムを使用すると、さらに1つ能力を追加できます。

ポイント2、さらにこの特殊能力追加アイテム選択時に、マーク系能力を選ぶことで、マークレセプターを使わずにマーク系能力を付与できます(通常はマークレセプターがないと追加できない)。

ポイント3、移植に必要な能力移植パスは、ベースのスロット数で決まります。8スロットの場合は100枚。

移植パスは「リサイクルショップ」→「限定クラスエクスキューブ交換ショップ」から、毎月最大40枚入手できます。入手数は4週間毎にリセットされるため、100枚溜めるには、

  • 毎月必ず交換入手する
  • 称号報酬で入手する
  • キャンペーン報酬を狙う

といった方法でコツコツ溜めましょう。PSO2を十分にやりこんでいれば、称号報酬で120枚入手できます。

作り方


▲【PSO2】能力移植パスを使ってマークを入れつつ7スロットを8スロットユニットにする方法の解説動画です。

ベースを作る

【1】ベースユニットの準備

ベースユニットの準備
手元に13ユニットがない場合は、ジグ交換の光跡シオンユニットがおすすめ。希粒石エレボス(ペルソナ緊急で入手など)が200個あれば、入手→13光跡シオンまでアップグレードできます。

または、マイショップで購入しジグでアップグレード可能なオフゼユニットもおすすめ。

10月には現状最強のクラースユニットが交換可能になるので、10月まで待つのもありです。

全ての13ユニットの性能比較と入手方法の確認はこちらでどうぞ!

【2】ベースユニットを8スロット拡張する

ベースユニットのスロット拡張
ベースユニットを用意したら、次はスロット拡張です。能力追加成功率アップアイテムを使用し、8スロット(最大)まで拡張します。

この作業は報酬期間推奨

成功率+30%と+40%はエクスキューブ交換ショップで入手可能。成功率+45%は称号報酬などで入手できます。

素材を作る

これは現在使用しているユニットを使ってもいいですし、新しく作成してもいいが、必ず7スロットであることが条件です。

これから素材を作る人は、移植で8スロットにすることを見越した7スロットユニットと追加アイテムを準備しましょう。

私はこちらの記事で作成した7スロットユニットを素材にしました。1部位が40m(グランド費用に30m)で完成しました。

能力を移植する

【1】「特殊能力移植」を選択する

1.特殊能力移植を選択

【2】ベースにするユニットを選ぶ

ベースユニットを選択
8スロット拡張したベースユニットをまず選択します。

【3】素材に使うユニットを選ぶ

素材ユニットを選択

7スロットの素材ユニットを選択します。

【4】特殊能力追加アイテムを選ぶ

追加アイテム
通常は付与するのにレセプターを必要とする能力も選択可能です。素材に追加するのが難しかったアイテム、高額で強いアイテム、入手方法が限られているアイテムを使用しましょう。

期間限定SGスクラッチ、期間限定ACリサイクルショップなどに欲しい能力が登場した時は入手できるか検討してみてください。

【5】ベースに付ける能力を選ぶ

ベースに付ける能力を選ぶ
能力をすべて選択します。

完成後にS級能力を変更する場合は、「S級特殊能力の受け渡し」でSOPだけ交換します。

【6】確認画面をよく見て間違いがなければ実行

確認して実行
これで8スロットユニット完成です。お疲れさまでした!

※素材に使った7スロットユニットは、SOPのみ付いた状態で手元に残ります。

私は因子を利用して40m(その内30mはグランド費用)で7スロットユニットを作成したので、今回の8スロット完成まで50mかかっていないことになります。とても安上がり!

同じ方法で8スロットを作っていく

能力移植パスさえあれば、今回と同じ方法で5スロット→6スロット→7スロット→8スロットと、追加アイテムをプラスしながら拡張していくことも可能だと思います。

最近は強い能力が次々と追加アイテム化しているので、追加アイテムを使って最強OPに近づけることもできますね。

同じ方法で他のユニットを作る
私は10月にクラースユニット交換が解禁されたら、今回の方法を使って、画像の7スロットユニットに、今回の限定ACリサイクルショップにあるセンテンスTを追加した8スロットを作る予定です。楽しみです。

こちらの7スロットユニットの作り方はこちら。

以上、移植パスを使ってレセプターを使わずにマークを追加して7スロット→8スロットを完成させた話でした。

移植パスの使用は計画的に!!!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク